『スマートネイチャーシティちとせ』 産官学連携事業”第四回オープンサイエンスパーク千歳”

Date:2020.03.03

『スマートネイチャーシティちとせ』 産官学連携事業”第四回オープンサイエンスパーク千歳”

下記日程にて、第4回オープンサイエンスパーク千歳「支笏湖デザインプロジェクトAR展示会」を札幌にて開催します。
当日は消毒用アルコールの設置などを行い、新型コロナウイルス感染対策を行っての開催となります。
感染予防を行った上で、多くの方のお越しをお待ちしております。

開催概要

『スマートネイチャーシティちとせ』 産官学連携事業 ”第四回オープンサイエンスパーク千歳”
開催日2020年3月21日(土)11時〜17時
会場

さっぽろ創世スクエア1階 SCARTSモール 歩道空間(札幌市中央区北1条西1丁目6番地)

テーマ

支笏湖デザインプロジェクトAR展示会

内容

ARやVRなどのXR技術を駆使した支笏湖ならびに千歳市の紹介、パノラマ動画投による支笏湖をイメージした芸術的コンテンツなど「支笏湖デザインプロジェクト」の成果を写真パネルやAR・VRを使って展示するとともに、これらのコンテンツをYouTube等のオンライン動画配信を用いて広く配信します。さらに、王子軽便鉄道ミュージアムの紹介や支笏湖の魅力を伝えるパネルディスカッションなどの講演会の模様も動画配信することで、観光産業におけるAR技術のあり方、とりわけ、感染症などの非常事態発生時におけるリスク分散のツールとしての有効性を確認するとともに、今後の課題を抽出します。

申込先

オンラインネットワークによるコンテンツ配信(展示、講演会,パネルディスカッション)の準備がございますので、下記宛にお問い合わせ願います。
公立千歳科学技術大学教授 曽我聡起 email: t-soga@photon.chitose.ac.jp

備考問い合わせ先:
E-mail:m-shimom@photon.chitose.ac.jp
公立千歳科学技術大学 地域連携センター
「オープンサイエンス・パーク千歳」担当 下村 政嗣

プログラム

11:00〜17:00■ 展示内容 AR支笏湖体験コーナー
・公立千歳科学技術大学作成ARコンテンツコーナー(5号機関車、ドローン画像ほか、嵯峨 史也氏作成、公立千歳科学技術大学曽我研究室3年生、iPad使用)
・パネル写真展示(妹尾 憲絵氏ほか撮影)
・支笏湖ビジターセンターコーナー(千歳民報掲載の支笏湖日記、ほか資料展示)
・ 王子軽便鉄道ミュージアム 山線湖畔驛コーナー(プロジェクター投影,資料展示など)
・ペーパードームによるパノラマ動画投影(映像:馬場 ふさこ氏作成)
・ Oculus Goコーナー(映像:馬場 ふさこ氏作成)
・支笏湖ドローン撮影映像 (土門哲也氏撮影)
・講演の部(YouTubeによるオンライン動画配信)
11:30~12:00■ 「王子軽便鉄道ミュージアム
・山線湖畔驛と紙芝居「山線鉄橋」の紹介」
・王子軽便鉄道ミュージアム 木下 宏氏、谷内広美氏
13:00~13:45■ 「Appleの未来につながる(かもしれない!?!)ARアプリ
〜テクノロジーが広げる教育の可能性〜」
・フリーランス,テクノロジーライター 大谷 和利氏
14:00~14:30■ 総合パネル討論
”支笏湖の魅力を伝える”
・パネリスト:フリーランス,テクノロジーライター 大谷 和利氏、王子軽便鉄道ミュージアム 木下 宏氏、Fulldome/VR Video Artist 馬場 ふさこ氏、写真家 妹尾 憲絵氏、支笏湖デザインプロジェクトARテクノロジーアドバイザー いけだじゅんじ氏、公立千歳科学技術大学 下村 政嗣特任教授
・モデレーター:公立千歳科学技術大学 川名 典人特任教授
15:30~16:00■ 「王子軽便鉄道ミュージアム 山線湖畔驛と紙芝居「山線鉄橋」の紹介」
・王子軽便鉄道ミュージアム 木下 宏氏、谷内 広美氏
・なお、講演内容はリアルタイム漫画化を行うとともに、動画発信もいたします。
・担当:公立千歳科学技術大学 西島 花音さん、戸井 奈菜美さん
『スマートネイチャーシティちとせ』 産官学連携事業”第四回オープンサイエンスパーク千歳”
『スマートネイチャーシティちとせ』 産官学連携事業”第四回オープンサイエンスパーク千歳”