2022 vol.1 タウントーク オンライン開催のお知らせ

Date:2022.06.06

2022 vol.1 タウントーク オンライン開催のお知らせ

2022年第1回目のタウントークは「デジタル文化財利活用による新たな観光戦略」です。令和3年7月に世界文化遺産に登録された「北海道・北東北の縄文遺跡群」の一つであるキウス周堤墓群は縄文時代終わりごろの集団墓です。その中には70メートルを超える大きな周堤墓もあります。周堤墓では縄文時代の生活や文化を知る遺跡が多く発掘されています。このキウスの魅力をどう発信し、多くの方に知ってもらえるでしょうか。

今月のゲストスピーカーはトッパンVRいう表現方法で貴重な文化財をデジタルアーカイブデータとして保存し、教育やビジネスで利用することを提案している凸版印刷株式会社の浅野正樹氏です。今回はこの文化財デジタルコンテンツを推進し、情報発信と価値創造を共創する拠点として設立した「NIPPON GALLERY TABIDO MARUNOUCHI」というギャラリーを紹介していただきます。このギャラリーの発信手法には地方が持つ観光・歴史文化資源の利活用に関するヒントが多くある確信しております。
この最先端テクノロジーが提供する新たな観光戦略手法を是非”体感”して頂ければと思います。

タウントークはオンラインで実施いたします。
開催概要をご確認ください。

開催概要

2022年度 第1回 タウントーク
開催日2022年6月30日(木)19時~20時
会場

オンライン開催(ZOOMウェビナーを利用します)。
開催時間になりましたら、以下よりご参加ください。

ウェビナー参加はこちら

テーマ

デジタル文化財利活用による新たな観光戦略!

内容

2022年度第1回のタウントークは、“デジタル文化財利活用による新たな観光戦略!”がテーマです。文化財デジタルコンテンツを活用した最新の観光戦略について熱いトークを予定しています。

ゲストスピーカー凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部 未来イノベーションセンター 先端表現技術開発本部 電脳空間総合開発部 部長
浅野 正樹氏
開催方法オンライン開催
開催URL

https://zoom.us/j/91600882995?pwd=eEhZeDNteU1hM2hOemJrd2NwL09jdz09

ウェビナーID:943 0728 9897
パスコード:492414

主催公立千歳科学技術大学・地域連携センター
PWC観光振興研究クラスター

お問い合わせ先

(タウントーク担当)
曽我 聡起
公立千歳科学技術大学 理工学部 情報システム工学科学科長(教授)
川名 典人
公立千歳科学技術大学 理工学部 (客員教授)

お問い合わせはこちら