デジタルワークショップ ~タウントーク vol.3~

Date:2019.11.15

 公立千歳科学技術大学・地域連携センターとPWC観光振興研究クラスターでは、デジタル・グローバル化時代の地域・ビジネス、観光、教育をテーマに、急速に進むデジタルトランスフォーメンションがもたらすインパクトと可能性を考察し、地域創生を推進するためのテクノロジーのあり方を、市民と共に探るべく、「タウントーク」を2019年9月より毎月1回まちライブ
ラリー@千歳タウンプラザにて定期的に開催しております。多くの方のご参加をお待ちしております。

2019年11月の開催概要は以下の通りです。
多くの方のご参加をお待ちしております。

【ワークショップ担当】
曽我聡起:公立千歳科学技術大学 理工学部情報システム工学科 学科長(教授)
川名典人:公立千歳科学技術大学(客員教授)、札幌国際大学総合研究所 研究員(元観光学部学部長)

開催概要

デジタルワークショップ ~タウントーク vol.3~
開催日11月27日(水)
18:00~19:30
会場まちライブラリー@千歳タウンプラザ
テーマAR・VR、ドローンの異文化空間インパクト
内容AR・VR、そしてドローンの映像を融合させたMR(Mixed Reality)と呼ばれる体感型観光情報発信は全く新しい情報発信手法で、迫力や臨場感が絶大です。
公立千歳科学技術大学では ”支笏湖デザインプロジェクト” でこのMRがもたらす異次元情報発信コンテンツを制作しています。今回その成果を担当者に紹介していただき、作成法や利用法について語って頂きます。誰でもできる仕組みを学びましょう!
申込先申込の必要はございません。当日会場にお越しください。
主催公立千歳科学技術大学・地域連携センター
PWC観光振興研究クラスター
デジタルワークショップ ~タウントーク vol.3~