タウントーク2020 Vol.1 オンライン 

Date:2020.07.20

タウントーク2020 Vol.1 オンライン 

公立千歳科学技術大学・地域連携センターとPWC観光振興研究クラスターでは、デジタル・グローバル化時代の地域・ビジネス、観光、教育をテーマに、地域創生を推進するためのテクノロジーのあり方を市民と共に探るべく、「タウントーク」を2019年より定期的に開催しております。
2020年第一回目となる今回の「タウントーク」では、ゲストスピーカーに休暇村支笏湖・支配人 川崎孝利氏をお迎えし、ウィズ・ポストコロナ時代の新たなツーリズムはどうあるべきかについて講演していただきます。

 

※タウントークはオンラインで実施いたします。

https://chitose.town/login/index/.php

下記参加手順をご参照の上、多くの方のご参加お待ちしております。

開催概要

タウン・トーク2020
開催日2020年7月22日(水)19:00~20:00
会場オンライン開催
https://chitose.town/login/index/.php
テーマウィズ・ポストコロナの観光課題と新たなツーリズム
内容2019年度まで日本の観光産業は期待が大きい成長ビジネスと考えられていました。しかし、新型コロナウイルスによるパンデミックで環境は激変しました。
2020年はどんな年になるでしょう。第一回のタウントークでは、この問題を皆さんと情報を共有しながら考え、今後の観光のあり方について理解を深めていきます。
ゲストスピーカーの川崎氏は支笏湖の宿泊という観光現場でこのパンデミックにどう対応してきたか、そしてウィズ・ポストコロナ時代の新たなツーリズムはどうあるべきかについて講演していただきます。多くの方の参加をお待ちしております。
ゲストスピーカー:休暇村支笏湖 支配人 川崎孝利氏


【タウントーク担当】
 曽我 聡起
 公立千歳科学技術大学 理工学部 情報システム工学科学科長(教授)
 川名 典人
 公立千歳科学技術大学 理工学部 (特任教授)
主催公立千歳科学技術大学・地域連携センター
PWC観光振興研究クラスター
タウントーク2020 Vol.1 オンライン 
タウントーク2020 Vol.1 オンライン