タウントーク2020 Vol.4 オンライン 

Date:2020.10.13

タウントーク2020 Vol.4 オンライン 

第4回のタウントークは、コロナ時代の新たな教育手法がテーマです。今年4月からスタートする予定だった新学期は大変な変革を迫られました。非接触型で教育の質を考慮した教育手法が求められました。教育機関は学習インフラ再構築が必要となりました。生徒や学生も学びの新たなツールが必要となりました。第4回目のタウントークではどのようにして非接触型教育を実施したか。その問題点は何か、さらに今後このような非常時を想定した時代の教育はどうあるべきかを公立千歳科学技術大学の曽我聡起教授がお話しします。参考になる事例が多いと思います。多くの方の参加をお待ちしております。

 

※タウントークはオンラインで実施いたします。
下記参加手順をご参照の上、多くの方のご参加をお待ちしております。
また、ライブでの配信後にオンディマンド配信も致します。

 

【タウントークオンライン会場 URL】
https://chitose.town/login/index/.php

【参加手順マニュアル】
https://chitose.town/pluginfile.php/25/course/summary/千歳タウントーク_マニュアル200719.pdf

 

開催概要

タウン・トーク2020 Vol.4
開催日2020年10月29日(木)19:00~20:00
会場

オンライン開催
https://chitose.town/login/index/.php

テーマ

コロナから見えるこれからの教育手法

内容

第4回のタウントークは、コロナ時代の新たな教育手法がテーマです。今年4月からスタートする予定だった新学期は、新たなツールを使った学習インフラの再構築が必要となりました。今後も想定される、非常時における教育はどうあるべきかを事例を交えてお話しします。多くの方のご参加をお待ちしております。

ゲストスピーカー:公立千歳科学技術大学 曽我 聡起教授

【タウントーク担当】
 曽我 聡起
 公立千歳科学技術大学 理工学部 情報システム工学科学科長(教授)
 川名 典人
 公立千歳科学技術大学 理工学部 (特任教授)

主催公立千歳科学技術大学・地域連携センター
PWC観光振興研究クラスター
タウントーク2020 Vol.4 オンライン 
タウントーク2020 Vol.4 オンライン